講話内容

二宮清 嘱託 講話
日  時  平成24年8月7日(火)14:00〜18:00
場  所  関西経済同友会会議室
講  師  二宮清 ダイキン工業株式会社 嘱託

講話内容
◆企業の未来を作り上げるためには
 企業の中で未来を創り上げていくのは、アイディアや技術をベースとして、イノベーションを引き起こし新しい価値を創出することである。イノベーションで生み出された「価値」を、体系的に効率良く管理する仕組みがマネジメントである。即ち自動車に例えるとイノベーションは「新しい価値を生む」エネルギー源としての「エンジン」であり、マネジメントはこれを最適に展開していく為の「制御」の役割を担うと言える。そして、知識が「燃料」に当たるものと言える。この知識を進化させることがイノベーションの源流となる。

◆製造業におけるイノベーションの連鎖
 プロセスイノベーションとプロダクトイノベーションの相互連鎖によって継続的な価値創出が展開できる。プロセスイノベーションは生産性の向上(主としてコストダウン)を目指したインクリメンタルな革新である。プロダクトイノベーションは革新的な新製品による価値創造でラディカルな革新が求められる。プロセスイノベーションは日本が得意としてきたボトムアップ的アプローチであるがプロダクトイノベーションには投資とリスクと的確な経営意思決定によるトップダウンアプローチが求められる。

◆情報と心の融合(infomind)
 インターネットと携帯電話が普及した現代社会にあって、我々はつい自分の都合と言いたい事を"理"としてまとめて相手に伝えてしまうが、その"理"の裏にある人の心としての"情"を大切にする姿勢をも持ちたい。その意味で情報を伝える"通信"と、心を伝える"通心"を重ね合わせて、人間同士の豊かなコミュニケーションを図りたい。そしてこの"情報"と"心"の融合を"Infomind"と捉えてみてはどうだろうか。

◆人生を切り開いてゆくものは何か
 自分の身に付いた人間力の発揮で個々の人生を前へ進めて行ける。しかし、人生を切り開いていくのは自分を取り巻く周辺から迫り来る"仕事との出会い"、"人との出会い"や"心との触れ合い"等によるところが大きい。人間力の発揮を縦糸とすれば、種々の出会いは横糸でありこの縦糸と横糸の織りなしを人生と考えることが出来る。



閉じる